歯科で働く人々

image

一般的に世間で言われている歯医者さん。そんな歯医者さんで働いている人々について皆様はご存知でしょうか。
歯科で働いている人々には院長先生をはじめとする先生(歯医者さん)そして衛生士さん、歯科助手さん。そして院内に技工所がある場所では技工士さんが働いています。
先生は直接患者さんに機械や道具などを使い治療を施してくれます。
衛生士さんは専門的な国家試験を受け資格を持った人たちなので直接患者さんに触れる事が出来るので印象材といわれる歯の型を取るときなどは衛生士さんがしてくれます。
歯科助手さんは助手になるので直接患者さんに触れる事ができないので先生に道具を渡したりお手伝いをしてくれます。
技工士さんも専門的な国家資格を有し、衛生士さんが型を取ってくれたのを元に技工物(銀歯、入れ歯など)をさくせいしてくれます。
そんな専門的な人たちが集まっている職場なので皆様が安心して頼れる場所なのです。

歯科での主なサービス

image

歯科では、虫歯や歯周病の治療を行うのが一般的ですが、他の医院との差別化を図ることを目的として、様々なサービスを導入している歯科が多く見られます。
一般的なサービスとしては、パソコンやスマホから事前に予約できるよう、インターネットを利用した予約システムの導入が良く見られます。
特長的なものでは、小さな子供を連れて通院できるよう、保育士の資格保持者を配置し、託児所を設けている所があります。また、ハミガキの正しい方法を学べる、ハミガキ訓練サービスを導入している医院も存在します。
これら以外にも、歯医者に対して恐怖心を持っている人が少しでもリラックスできるよう、有料音楽放送を契約し、クラシックなどのリラクゼーションミュージックを、待合室に流しているなど、多くのいろいろなサービスが導入されています。